人生相談〜聖書、イエス様を信じる立場から

世界のベストセラー聖書の価値観から、生きるを考えます!(モノの見方が変わると、とても楽になります)

創造主を信じること

【コラム】あなたの居場所は、どこにありますか?(自分の役割を見つける)

私たちは、生きていく上で「自分の居場所」が必要です。 「自分は一人で生きていける」とカラ元気で呟いても、 ふとした瞬間に、居場所が欲しくなるのです。 もしかすると「居場所は必要ない」と言っている人は、家族等の居場所がすでにあって、それを「当た…

【コラム、パイオニア精神へのエール、その3】川を上れ、海を渡れ

今回は、3回目です。 「川の水」は、上流から流れ、海に注がれます。 そして海に出ると、自由に「別の大陸」に近づくことができるのです。 先回は、「川を上る」ことを考えました。 「過去の歴史を紐解き、自分が立っている位置を知る」と 「これから自分が…

【コラム、パイオニア精神へのエール、その1】川を上れ、海を渡れ

会社や団体、個人でも「責任」を持つ方々は、いつも「道を切り開いて」生きておられます。 「現状」だけではなく、「将来」のことを考えなければならない「立場」であれば、 「事前の備え」が必要になります。 そうすると、他の人から「理解されない」ことが…

【コラム】「やり続けること」の大切さ

今回は、「思考の中のもの」は、実行し続けて初めて「目に見える形」として現れる、 というテーマを考えたいと思います。 イタリアの有名なミケランジェロの言葉に、 作品を作ることは「大理石の中から天使を解放するようなもの」という言葉があります。 「…

【イースター、コラム2】桜の若葉のような「復活の力」***弱い者が命の力を体験する

先週末の雨と風で、「桜の花びら」が一気に散ってしまいました。 しかし今朝の桜の木、雨上がりの枝には、すでに生命力にあふれた「若葉」が芽吹いていました。(思わず写真を撮りました。2021年4月5日) 「花びら」が自分の身を犠牲にして、 「若葉」に、「…

何をするのにも不安です。チームで仕事をしていますが、問題が多く、気持ちが萎えています。どう考えたら良いでしょうか。

チームで仕事をしています。色々な問題が起こっており、私では手が出せない課題も多くあります。このままいくと問題がさらに深刻になりそうで、考えれば考えるほど落ち込んできます。気持ちが萎えているので、気力を振り絞って仕事をしています。疲れていま…

【解決策1】職場に「思い込みの強い」同僚がいます。***お答えその8

今回から解決策です。 今まで、かなり「分析」を広げてきましたので、 少し整理する意味で「この後の方向性」を書きたいと思います。 3つの観点で「解決策」を考えていきます。 【解決の方向性、その1】 「原因」ではなく、「目標」を意識して考えます。 C…

【コラム】「知っていること」と「自分のものにしていること」の違い

いつもブログを読んで下さりありがとうございます。 今回のブログは、「人の知識」と「心(感情)」について考えていきます。 しばらくお付き合い下さい。 最近しみじみ思うことは、「知っている信仰(知識)」と「自分のものにしていること(感情)」は違う…

【コラム】混乱の世の中を生きていくために。

新型コロナの影響で、再び非常事態宣言がいくつかの都府県で発令されました。 医療崩壊が叫ばれる中、政府は十分な対応ができずにいます。 政府は、コロナを第2類から第5類への変更を検討しているようですが、様々な事情もあり、実現へとは至っていません…

【コラム】あなたは、この為に生まれた。

年の初めです。 仕事始めで仲間と再会し、「明けましておめでとうございます」と言い合った方も、多くおられると思います。 数日の休み明けにもかかわらず、再会はどこか懐かしい感じがします。。。 通常業務に入る前の、新鮮な感覚です。 そして、忙しさの…

【コラム】コロナ禍での、クリスマスの喜び

今年は、コロナの影響で特別な年末を迎えようとしています。クリスマスと言っても、多人数で集まってお祝いすることも遠慮しないといけない状況下です。帰省も難しいかもしれません。 通常ですと、心がウキウキする街中のイルミネーションも、なぜか逆に寂し…

【コラム】神様に守られている感覚

いつも読んで下さり、ありがとうございます。 最近、コラムが多いですが、今回もしばらくお付き合い下さい。 今回、「神様に守られている感覚」について書いていきたいと思います。 皆さんもきっとあるのではないでしょうか。 「ヒヤリハット」の体験です。 …

定期的に「寂しさ」を感じます。どうしたら良いでしょうか。

「急に『寂しさ』を感じる時があります。昔のことを思い出した時とか、今の生活を考えた時とか、何かの時に、定期的に「ふっと、寂しさ」を感じます。特に期待外れだった時とか、思い通りにならなかった時に感じることが多いです。理屈では「そこまで寂しさ…

未来に希望が持てません。どう考えて、今後を生きたらいいのでしょうか。

28歳の男性です。会社では総務に勤務しています。コロナの影響で会社の実績は良くありません。食品関係なのでつぶれることはないとは思いますが、給料も下がり、先が見通せません。未来に希望が持てない状況です。どんなふうに考えたら良いでしょうか。 ご質…

クリスチャンの友人から、「神様、イエス様の愛を知ると人生が変わる」と言われました。どういうことでしょうか。

「クリスチャンの親しい友人がいます。私自身はキリスト教徒ではないのですが、その友人とは、長く関係が続いています。先日彼女から、「神様の愛を知って人生が変わった」と言われました。彼女とは宗教的な話はほとんどしませんので、敢えて質問はしなかっ…

一人になるといつも孤独です。どうしたら良いですか。

「28歳の事務職です。人と会ったり、仕事をしている時は良いのですが、一人になった時にとても孤独を感じます。自分が消えてしまいそうです。寂しいので、いつも音楽をかけています。以前恋人がいた時も、一緒にいると要求ばかりしてしまいました。しかし要…

最近、何のために生きるのか分からなくなってきました。

「40代主婦です。かつて希望した大学を卒業し、ある程度の会社に就職し、結婚退職をしました。今は子育ても一段落し、充実した毎日を送っているはずなのですが、最近虚しさを感じます。子どもも夫も私のする家事を、当たり前のように見ていて辛くなります。…

人(自分)をどうしたら愛せますか。

このご質問は、生きる上での究極のテーマです。 愛する、愛される。 美しい言葉です。古今東西の小説もドラマも愛がテーマになっています。 しかし、大切なだけに、誤解も受けます。 期待が大きい分、失望も積み重なります。 愛が欲しい、と思いながら、こん…