人生相談〜聖書、イエス様を信じる立場から

世界のベストセラー聖書の価値観から、生きるを考えます!(モノの見方が変わると、とても楽になります)

生きること

あなたも「愛されている」、、、太陽のぬくもりのような「愛」

今日は、秋の晴天。ピクニック日和です。 風も優しく、寒くもなく、暑くもない気候で、 「太陽の光」が、心地良いです。 暖かい、「光のぬくもり」に満ちています。 今日は、あなたも「愛されている」、、、「注がれている愛」について書いてみます。 しばら…

「寄り添うこと」の大切さ、「アドバイス」とのバランス。

皆さんも、どこかで「人から相談」を受けたことがあるでしょう。 子どもが悩んでいたり、友人や同僚が落ち込んでいる時に、何と言ったら良いのか、又は声をかけたら良いかを考えたことも、あるのではないでしょうか。 又逆に、あなたが悩んでいた時に、意を…

「めんどくさい」を乗り越える「力」

今日は、少しくだけた内容になるかもしれません。 あるドラマを見ていた時、「めんどくさいは、すべてに優先する」という言葉を聞き、 「その通りだ」と思いました。 以前は、「気力」や「やらなければならない」という「責任感」で、多くの仕事をこなしてい…

ひどい状況下でも、「良い告白」をするパワー(力)

今回は、前回、前々回の「告白の力(言葉の力)」の補足です。 「私は一番愛されている(最高に愛されている)」という心からの告白は、 「すべての否定的な言葉」を跳ね飛ばす力を持っています。 私たちの周りには、様々な否定的な言葉が満ちています。 それ…

「言葉」の力「告白」の力② 「幸せだ」と言える理由。

先回は、「言葉の力」について考えました。 特に言葉を聞いておられるお方(神様)がおられることを「意識」すると、 「言葉が変わる」ことを学びました。 先回お話をした友人の宣教師は、「私は世界で一番、神様から愛されている人間」と告白しています。 ど…

「言葉」の力。「自分」と「関わる人」を幸せにする、告白の力

本日は「告白の力」 について考えます。 以前何かの本で、相撲の力士は「疲れた」とは言わず「力がついた」と言う、と書いてあるのを読んだことがあります。(否定的な言葉ではなく、肯定的な言葉を使うという例です。) 「できる。できる。」と言っている人…

「闇に引きずり込まれ」そうです。どうしたら良いですか。

「小さい時から、闇の影響を受けてきたような気がします。 何度も、闇に引きずられ、落ちてきました。良い方向に向かおうとすると、必ず闇は大きくなります。 そして、もの凄い力で落とされます。良くなった分、ひどく落ちるのでみじめになります。どうした…

人に「嫌われて」しまいました。どう接したら良いか、アドバイスをお願いします。

以前、会社の同僚に問題点を指摘した時、分かって貰えなかったので、その方の個人的な性格を、少し強く指摘をしました。そのことで、その方は私に「心を閉ざして」しまわれました。私に対して「よそよそしい」態度になりました。その直後に私は約1ヶ月の長期…

「幸せ」をどうやって感じたら良いのでしょうか。③愛することと、自分の居場所について

今回は「『幸せ』をどうやって感じたら良いでしょうか」のお答え、3回目です。 今回は、「愛することと、自分の居場所について」を考えていきます。 少し考えてみてください、、、、 小さい頃は、私たちは安心できる場所があり、毎日が不安がなく、幸せだっ…

「幸せ」をどうやって感じたら良いのでしょうか。②自分の人生を生きる!

先回の質問のお答えの続き、です。 先回は、「幸せを感じる心」について聖書から考え、それを「受け取る方法」について考察しました。 今回は、自分の人生を生きる!即ち、②「自分の願いを持ち、それを求め続けること。」 について考えていきます。 箴言13:1…

「幸せ」をどうやって感じたら良いのでしょうか。

コロナも長く続いており、気候変動や社会情勢を見ても、将来に希望が持てません。こんな時代に、どうやって「幸せ」を感じたら良いのでしょうか。人の言葉はコロコロ変わります(自分も含めて)。聖書から何か良いアドバイスはありますか。 質問者さんのご質…

ストレスから「めまい」がひどいです。② 「心の平安」の受け取り方

先回の質問のお答えの続きです。「ストレス」をなくす方法を考えるため、 先回は①「現実を受け入れる大切さ」を「創造主を信じる」信仰から学びました。 今回は②「心の平安の受け取り方」を考えます。 「自分は神様ではない(すべて自分の思い通りにならない…

ストレスから「めまい」がひどいです。聖書から良いアドバイスはありますか?

仕事やプライベートで、ストレスを複数抱えています。身体が悲鳴をあげたようで、めまいがひどくなってきました。病院で薬を処方してもらい飲んでいますが、明らかにストレスが原因です。薬ではなく、もっと「考え方」などの根本的な対処が必要だと感じてい…

HSPの方へのアドバイス②「心の穴をふさぐこと」

「外からやってくる雑念」を吹き飛ばすには、心が愛情で一杯になっていることが必要です。 前回は、愛情を受け取る「へりくだり」についてまとめました。 今回は、②「心の穴をふさぐこと」を考えていきます。 いくら心に、愛情が注がれても、「下に穴」が開…

HSPの方へのアドバイス「愛で満たされること」「心の穴をふさぐこと」①

先回の、HSPの方からのご相談の補足をしていきます。 心が「愛で一杯」に満たされていれば、少々の「外からの雑念」は吹き飛ばすことができます。 (心が元気がない時に、雑念に侵入されます。) では、「心が愛で一杯」になるためには、どうしたら良いのでし…

悪魔に勝つためには、強い後盾が必要、、、(ポエム)

イエス様は、こんなことを言われていた。 「強い人の家に入って家財を奪い取ろうとするなら、まずその人を縛ってしまわないで、どうしてそのようなことができましょうか。そのようにして初めて、その家を略奪することもできるのです。」 (マタイ12:29) 「…

「悪魔の攻撃」から身を守るには。(ポエム)

「悪魔の攻撃」は、 私の「弱いところ」を突いてきます。 悪魔は私の「弱さ」を知っています。 そして、数え切れないほど、私を落とし入れて、 「ほくそ笑んで」いるのです。 「今回も落としてやった」と。 「光」が必要です。 「光の中」に留まることが必要…

街中で、「星の光」を見るために。(「創造主」に出逢う方法、、、ポエム)

私の住む、市街の駅前は、ビルの輝きで星が見えない。 山の上で見える、あの「明るい光」が見えない。 市街から離れて、山に近づくと 「人工の光」が消える。 すると「星の光」が、だんだんと見えてくる。 地球から何光年も離れた、 太陽よりも大きな星。 近…

かつて、ひとりで「自分の小舟」の船頭だった時には、、(ポエム)

かつて私は、ひとりで「小舟」の船頭だった。 行き先は定まらず、 自信も無い中で、、、 それでは寂しいので、 行き先のあるフリをし、 自信のあるフリをしていた。 毎日、目の前の「小さな行き先」を見つけ出し それが達成できたことを、「生きる力」にして…

イエス様は「ポンコツな私」を見て、、(ポエム)

イエス様は「ポンコツな私」を見て、 「価値がある」と言ってくださる、、、 私は、自分を知っている、、、 失敗も、 能力の不足も、 言い訳の浅ましさも、 絶望も、、、 しかしイエス様は、そんな「私」を見て、 「価値がある」と言ってくださる、、、 どう…

「イエス様」から声をかけられている「あなた」へ

多くの人は、気がつかないことかもしれません。 イエス様が、人に声をかけられることを。 多くの人は、聴こえないのです。 イエス様の細い声を 心臓が動くことだって、 呼吸ができることだって、 怪我をして、血が自然に止まることだって、 実は、当たり前で…

クリスチャンになって洗礼を受けると、その後どうなるのですか?

何回か、イスラム教からの回心での質問をした者です。 その後、巡回のキリスト教の宣教師にお願いをして、滞在先のホテルで洗礼を受けることができました。宣教師に「今まで通っていた教会で『嘘を言っていた』こと」もすべて告白し、「悔い改めの祈り」をす…

感謝の力。〜創造主からの不思議な満たし

先回の「人間関係のぶつかり合い、の克服」の続き(第2回)です。 先回は、①感謝をすると視点が変わること、を学びました。 今回は、②不思議な力・満たしを体験する、を学びます。 聖書の言葉です。 1テサロニケ5:16-18「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りな…

「罪」の恐ろしさ (イエス様について行く、心構え)

イエス様について行くと、必ずぶつかるものがあります。 それは「罪」(肉の性質)です。 イエス様が願う多くの言動を、肉の性質(人間の中の我儘な性質)は、反発するのです。 イエス様は「愛しなさい。受け入れなさい。」と言われましたが、 肉の性質は、…

いつも「感謝できる」理由 その3 (主の命令)

人によっては「自分の好きな言葉」を部屋の壁に貼る人もいます。 その言葉によって「自分を奮い立たせる」ことも起きるでしょうが、 今回は「言葉の力」について考えてみたいのです。 聖書の言葉です。Ⅰテサロニケ5:16-215:16 いつも喜んでいなさい。5:17 …

「感謝の力」・・・感謝することに、デメリット(不都合な点)は一つもない。

先回「感謝すること」に触れました。 実は、難しい問題の中で、感謝することは、実はとても「心を不安」にさせます。 やってみたなら、分かると思います。 なぜなら、「ふさわしくない」からです。 「普通の感情」とは違う選択を、「聖書の命令」だから(理…

「人生」で一番大切なこと。

元ヤクザでクリスチャンになった人物が、著書の中でこんな文章を書いていました。 「もし死後の世界がないのなら、ヤクザほど良い仕事はない。金は稼げるし欲望のすべてを満たすことができる。しかし死後の世界があるならば、ヤクザほど恐ろしい仕事はない。…

「死後の世界」は、あるのかどうか。

今回は、「死後の備え」 について、考えてみます。 先日ある番組を見ていましたら、私の知っている、博識でいつも優れたコメントされる方が、「死後の世界のことは証明できないので、考えない。」と言っていました。 司会者が、「私もそう思っていたが、多く…

「祈りとは何か?」大きな神様に期待をして、祈る

今日は、祈りについて考えていきます。 クリスチャンでない方にも、分かりやすくなるように努めます。(できるだけシンプルに。) 「祈り」を知ると、素晴らしい体験ができます。 「心の平安」が与えられます。(精神的な安定です。) そして「祈りの答え」を…

「自分を愛する、大切にすること」を邪魔するもの。毒麦の考え(マタイ13章)

人間は、自己防衛の本能がありますから、普通は「自分を大切」にします。 ところが、いくつかの理由によって、自分を卑しめたり、裁いたり、見下したりすることがあります。 「自分をいじめてしまう」のです。 しかしそれは「本来の姿」ではないので、当然心…