人生相談〜聖書、イエス様を信じる立場から

世界のベストセラー聖書の価値観から、生きるを考えます!(モノの見方が変わると、とても楽になります)

聖書の智恵

(解決策2)後輩に「いつも嘘をつく」人がいます。****お答え5

今回5回目は、解決策その2です。「その人のことをいつも考える」を取り上げたいと思います。 後輩Bさんが「いつも嘘をつく」という課題を、質問者さんと一緒に考えてきました。 第1回目は「嘘をつくメリット」、第2、3回目は「嘘を正当化する心理」を分析し…

(解決策1)後輩に「いつも嘘をつく」人がいます。****お答えその4

今回、4回目からは、解決策をご一緒に考えていきたいと思います。 「いつも嘘をつく」後輩Bさんについて、質問者さんへのお答えをしてきました。 第1回目は「嘘をつくメリット」、第2、3回目は「嘘を正当化する心理」を考えてきました。 「嘘をつく」には、…

後輩に「いつも嘘をつく」人がいます。****お答えその3

今回が3回目です。「いつも嘘をつく」後輩Bさんに対するご質問 を、お答えをしてきました。第1回は「嘘をつくメリット」、第2回は「嘘を正当化する心理」を考えてきました。 第3回目は、あと2点「嘘を正当化する心理」について考察したいと思います。 第1回…

後輩に「いつも嘘をつく」人がいます。****お答えその2

今回が2回目です。後輩に「いつも嘘をつく」人がいます。どうしたら良いでしょうか。のご質問のお答えです。 営業職の後輩の方(Bさん)が、いつも嘘をついて、失敗を切り抜けようとしているとのことでした。 先回は、Bさんの「嘘をつくメリット」について…

後輩に「いつも嘘をつく」人がいます。どのように対応したら良いでしょうか。

営業職の者です。後輩に「いつも嘘をつく人」がいます。 本人は、切り抜けているつもりでしょうが、他から聞こえてくる情報を聞いていると、嘘だと分かってしまいます。立場上、本人に確認をしますが、実に上手に言い訳をします。頭の回転が早いのか、息をす…

(結論)新しく入った方が「会社の批判ばかり」***お答えその3

今回が三回目です。新しく入った方が「会社の批判ばかり」で困っています、のご質問のお答えです。 しばらくお付き合いください。 質問者さんの職場に、Aさんという、定年退職後の方がやって来られました。 その方は、同じ職種の経験者ですが、中小企業であ…

新しく入った方が「会社の批判ばかり」***お答えその2

新しく入った方が「会社の批判ばかり」で困っています、のご質問のお答え、その2です。 前回は、質問者さんの会社に、定年後に働き始めた方(Aさん)へのご対応について考えてみました。 その方が批判をされる「根本の動機」は、 目の前の問題と言うよりも…

新しく入った方が「会社の批判ばかり」で困っています。

「40代の管理職です。新しく入った年配の方が、会社の批判ばかりをして困っています。 その方は、大手で同系列の仕事をさていた方で、最近、定年退職後に転職してこられました。私の会社は中小企業で、確かに色々な課題はあると思います。そう思って、その方…

【コラム】悪を「悪であると」、心の底から認識すること。

今回は、悪について考えていきます。 先ず前提として、「悪を知識で理解する」ことと、「悪を避けて生活する」ことは、 まったく違います。 人は、「知って」いても、「行うかどうか」は別次元なのです。 小学生の頃、友だちと遊んでいた時、 その家にいた犬…

【コラム】「愛を持って真理を語る」嘘をつかない透明な人間関係。

今回は、「透明な人間関係」について考えていきます。 嘘をついてごまかし、最後にバレてとんでもないことが起きるより、 (仲間同士であるならば) できたこと、できなかったことを、正直に分かち合って、 対策を立てることの方が、現実的であり、能率的で…

【コラム】「嘘を隠し通せる」と考えることは「現実逃避」である

先回「嘘やごまかし」が通じない時代、というテーマでブログを書かせて頂きました。 今回も内容的には、同じテーマです。 先回はの内容は、「嘘はいつかはばれる」という、ある意味「当たり前」のことを書きました。 以前、中川健一先生の動画で、拝見した話…

【コラム】「嘘やごまかし」が通用しない時代

「隠れているもので、あらわにならぬものはなく、秘密にされているもので、知られず、また現れないものはありません。」(新約聖書、ルカ8:17) これは、有名な聖書の言葉です。 身近な例を考えても、「言っていることは立派」でも「行動しない人」は、 「その…

【コラム】悪いことが起きた時の対処法(考察)

今回は、悪いことが起きた時、願った通りにいかなかった時に、「どうしたら良いのか」について考えていきたいと思います。 「順境の日には楽しめ、逆境の日には、考えよ。」 これは、旧約聖書、ソロモン王の言葉です。(伝道者の書7章14節、口語訳) 「順境の…

【コラム】一時的に負けても、最後に勝てばよい。

今回は、勝利することについて考えていきたいと思います。 冒頭の絵画は、「デラウェア川を渡るワシントン」、1776年12月26日のアメリカ独立戦争の「トレントンの戦い」、アメリカ大陸軍とイギリス軍の戦いの劇的な勝利を題材にした、エマニュエル・ロイツェ…

【コラム】「知っていること」と「自分のものにしていること」の違い

いつもブログを読んで下さりありがとうございます。 今回のブログは、「人の知識」と「心(感情)」について考えていきます。 しばらくお付き合い下さい。 最近しみじみ思うことは、「知っている信仰(知識)」と「自分のものにしていること(感情)」は違う…

【コラム】混乱の世の中を生きていくために。

新型コロナの影響で、再び非常事態宣言がいくつかの都府県で発令されました。 医療崩壊が叫ばれる中、政府は十分な対応ができずにいます。 政府は、コロナを第2類から第5類への変更を検討しているようですが、様々な事情もあり、実現へとは至っていません…

いつも喜ぶことは、本当にできるのですか?

聖書に「いつも喜んでいなさい。」とありますが、苦しい時に喜ぶことは難しいのではないでしょうか。喜べない時に喜ぶのは、偽善のように思えるのですが…。 ご質問をありがとうございます。 誠実なご意見だと思います。 喜べない時に、「喜ぶように」と勧め…

【コラム】悪を悪として認識すること。一年の始めに、心のメンテナンスを。その3

世界情勢、特にアメリカ情勢が慌ただしくなっています。 混乱があっても最終的には、正義と平和的解決を願いますが、悪に対しては、しっかりとした視点を持たなければならないと思わされます。 今回は「悪を悪として認識すること」というテーマで考えていき…

【コラム】一年の始めに、心のメンテナンスを。その2「感謝のメガネ」

今回は、「感謝すること」を取り上げたいと思います。 皆さんの身近な人が、「あなたの為」に、流し場の食器を洗ってくれたとします。 しかし、ゴミが残っていました。 その時「あなたの心」は、どう「感じる」でしょうか。 (「あなたの心」は、自然にどう動…

【コラム】一年の始めに、心のメンテナンスを。

明けましておめでとうございます 昨年よりブログを始めましたが、多くの方が読んで下さり、応援して下さりありがとうございました。仕事の関係で不定期にアップしていましたが、アップしない日にも、定期的に読んで下さる方もおられ、大変励まされていました…

【コラム】悪と戦うこと、情報戦。(来年への備え)

2020年は、激動の年となりました。(今回のコラムの内容は重たくなります) コロナによって、私たちの環境は一変しました。 春先からの買い占めによるマスクや他の物資不足、社会的距離や三密防止。 今まで経験したことがない状況下で、一時期多くの人々がパ…

【コラム】被害者利得という心理(現代世相の考察)

皆さんの近くに、「自分を被害者だ」と主張して、「遠慮なく人を攻撃する人」はいませんか。 通常は表に出さなくても、「自分の失敗」は、「すべて人のせい」で、「被害者になれ」ば、「何をしても許される」と思い込んでいる人はいませんか。 (被害者という…

職場で人間関係でのトラブルを抱えています。どんな対応をしたら良いでしょうか。

職場に影響力のある人が2人います。2人は現在、部署が違いますが、お互い自己主張が強く、譲りません。2人はそれぞれでは良い人なのですが、相性が悪いのか過去に何度かぶつかったことがありました。今は距離があるので、問題がないのですが、将来的に揉めご…

思い通りにならないと、自分を罰したくなります。どうしたら良いでしょうか。(中学生女子)

「先日は、質問に答えてくださってありがとうございました。私のことを繊細と言ってくださってうれしかったです。相変わらず、周りの大人を見て悲しくなることはありますが、何とかやっています。今日は困っていることを質問したいと思います。上手くいかな…

【コラム】大切なものを守るために、悪に立ち向かう(考察)

いつも御拝読をありがとうございます。連休で、数日更新できませんでしたが、今日はコラムを書かせて頂きます。しばらく御一緒にお付き合い頂ければ幸いです。 今回のテーマは、大切なものを守るため悪と戦う、です。 戦争に出かける場合、人は愛する家族を…

職場に、わがままな人がいます。人の話を聞かず、いつも周りを振り回しています。どのように関わったら良いでしょうか。

「販売系の職場です。職場は明るくて楽しいのですが、一人とてもわがままな人がいます。人の話を聞かず、いつも自己主張ばかりをしています。今まで周りがそれとなくサポートしていたので、上手くいっていたのですが、最近その人が明らかなミスをしました。…

家族の財産の問題です。姉が施設の母の通帳から勝手にお金をおろしていたことが分かりました。非常に気分が悪いです。どのように考えたらよいのでしょうか。

50代の主婦です。遠隔地のため、久しぶりに母の老人入居施設を訪問しました。いつもは近くに住む姉が、母の世話をしています。母から「お金が必要だから通帳からお金をおろしてきて欲しい」と頼まれました。通帳を何げなく見ると、不定期に数万ずつのお金が…

育休明けで自分のポジションがなくなり、職場で居心地が悪いです。どう前向きに考えたら良いですか。

「妻の出産前に夫婦で話し合い、妻の産休の後は『私が育休を取る』ことを決めました。幸い理解のある職場で、上司の配慮の元、私の下で働いてた同僚が、私の仕事を引き継いでくれました。そして約一年子供と一緒に生活することができました。育休後も、同じ…

もし知人から「死にたい」と言われたら、どんなことに気をつけたら良いですか。

「もし、身近な人に、苦しんでいる人がいて、「死にたい」と連絡をもらった場合、ふさわしい言葉が言えるか自信がありません。言ってはいけないこと、言うべきこと、したほうが良いことはありますか。」 ご質問ありがとうございました。 非常に大切なことで…

クレイマーに攻撃されています。どうしたらよいでしょうか。

「職場で、ある仕事のクレームを受けました。明らかなミスに関しては、すぐに謝罪をしたのですが、しかし納得してもらえず、クレームが段々エスカレートしてきました。その方なりの正義と理屈で話をしてきますが、一方的にこちらに要求を飲ませようとしてお…